スマホで簡単操作

あなたの血圧測定の習慣化をサポート

高血圧改善・予防のためには、血圧測定を継続することが大切です。


アプリから直感的に操作・結果を自動記録できるこの血圧計が、あなたの血圧測定の習慣化をお手伝いします。

エー・アンド・デイの

Bluetooth®︎対応

上腕式ホースレス血圧計 UA-1200BLE

以下にてお取り扱いいただいております

スマートフォンで

直感的に操作

アプリ操作だけで血圧測定をスタート。

測定結果は自動的にデータ管理アプリに自動転送されます。

手軽な操作が血圧測定の習慣化をサポート。

血圧手帳や筆記用具はもう必要ありません。

スマートフォンアプリ「A&D Medical CONNECT」は、モバイル医療アプリです。 (医薬品医療機器等法認証) 

*早送りしています

スマホから名前登録

スマホからペアリング

スマホから測定スタート

測定中の動作確認

測定結果は自動受信

持ち運びカンタン、いつでもどこでも測れる

煩わしいホースがなくなったので、持ち運びが容易。いつでも血圧を測定できます。片付けもラクラク。


さらに、海外出張でも安心なUSB充電方式。乾電池は不要です。

測定結果はデータ管理アプリに自動送信

ダッシュボード

リスト

トレンドグラフ

スマホと連携するので、記録が自動で簡単。忘れない。


測定結果は、データ管理アプリA&D Connect Smartに自動的に送信され、記録、グラフ化されます。


記録された測定データは、スマホでいつでもどこでも見ることができ、大変便利な血圧手帳となります。


血圧サマリーレポートはアプリからWi-Fi対応のプリンタへ直接印刷することができ、また、SNSやメールなどを使用して送信することも可能ですので、健康管理や医師への報告などにお役立ていただくことができます。

不規則脈表示機能(IHB)によって、正確な測定をサポート

IHBは「Irregular Heartbeat」の略で、血圧測定中に不規則な心拍が検出されると表示されます。


UA-1200BLEは、IHBを検知すると血圧測定結果とともに血圧計本体にIHBマークを表示して、スマートフォンアプリにIHBの有無もデータ送信します。


ストレスや運動不足などの生理的な要因と自律神経や心臓病などの疾患によるものなど様々な要因で起こるとされています。


マークが表示されても、不整脈とは限りません。頻繁に表示される場合には、医師にご相談ください。

わたしたちについて

株式会社エー・アンド・デイ(東証一部上場7745、東京都豊島区)は、1977年、埼玉県北本市の小さな事業所から始まりました。


以来、アナログとデジタルの変換技術をベースとして、計測、計量、そして医療機器の分野でも「本物」にこだわった製品を長年ご提供してまいりました。

プロ向けの医療機器の分野で確かな実績を積んできた私たちだからこそ、

品質に自信があります。

仕様

測定方式


測定範囲


測定精度


測定可能腕周


電源


測定回数


外形寸法 / 重量


標準付属品


JANコード


医療機器認証番号

オシロメトリック方式


圧力 0~299mmHg / 脈拍40~180拍/分


圧力 ±3mmHg以内 / 脈拍読み取り数値の±5%以内


約22~42cm


DC3.7V(リチウムイオン電池)


約100回(満充電時、初期状態 室温23℃、170mmHg加圧の場合)


44(W)×126(H)×26mm(D) / 約220g


取扱説明書、添付文書、充電用USBケーブル


4981046163316


301AHBZX00009000

Bluetooth®︎仕様

Bluetooth®︎規格


プロファイル


ペアリング

 Ver 4.1


Blood Pressure Profile


Secure Simple Pairing(SSP)

販売名 エー・アンド・デイ デジタル血圧計 UA-1200BLE

株式会社エー・アンド・デイ(東証一部上場)

〒170-0013

東京都豊島区東池袋3丁目23番14号

All Rights Reserved © 2020 A&D Company, Limited